読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるまろぐ

風車めぐり時々レビュー

【風車めぐり】 第3弾 : 珠洲風力発電所

風車めぐり

シリーズでお届けする【風車めぐり】は、全国の風力発電所を訪れた記録を紹介するシリーズ。
どこか普段と違う不思議な雰囲気でいて、風が気持ち良い高台にあることの多い風力発電所
そんな風力発電所の様子や感想などをお届けします。

第3弾は、石川県は能登半島の先端部、珠洲市にある、珠洲(すず)風力発電所

DSC_4770

風力発電所データ】
名前  : 珠洲風力発電所
場所  : 石川県珠洲市
規模  : 45MW (1.5MW x 30)
風車数 : 30基
見学設備: なし*
駐車場 : なし
接近  : 可能(真下は不可)
その他 :

【風車データ】
メーカー : GE Energy (アメリカ)
風車型式 : 1.5s
単基出力 : 1.5MW
タワー高 : 65m
ローター径: 70.5m
増速機  : あり

【アクセス】
道路状況 : 通りぬけ困難(狭隘箇所あり、全線舗装路)


地図の中心付近は風力タービンがある場所を示しています。

国道249号線から県道280号線に入りしばらく行くと風車が現れます。
全線舗装路ですが、舗装の状態はそれほどよくなく、また、道幅は狭いですが、一般車両での走行は十分可能です。
ただし、そのまま県道280号線を通り抜けることは困難です。
風車群を通り過ぎた頃、道幅がぐっと狭くなり、樹木や雑草に阻まれて通行が困難であったため引き返しました。その先の道路状況は不明です。
道幅や雰囲気からして、きた道を引き返した方がよさそうです。
風車が立っている敷地内に入ることはできませんが、道路際に風車が立っているものが多く、十分に接近が可能です。

DSC_4769

DSC_4765

DSC_4766

DSC_4767

こちらの風力発電所は、国内でも大規模な風力発電所で、総出力は45MWあり、30基の風車が3つのエリアに分かれて設置されています。
風力タービンはアメリカのGE Energy製で、単機あたりの出力は1.5MW、ローター径70.5mと中型クラスです。
ギアボックスを備えた大型のナセルには、メーカー名ではなく、珠洲市の"Suzu"の文字が入れられています。
風車の真下のエリアには入れませんが、道路際に立っている風車が多く、十分にその大きさを体感できます。
写真に写っているタービンより奥にあるタービンのほうがより近付けましたが、距離が取れないため上手く写真に納めることができませんでした。

アクセスはあまり良くありませんが、少し山奥にあり、周辺の高原エリアのような雰囲気はよかったです。人知れず回る風車の少し不気味な雰囲気もなかなか味がありました。


*見学設備とは、説明用看板などが設けてあるか、見学のために近づけるようになっているかなど、見学者を受け入れる用意があるか、見学者が訪れる前提で発電所が整備されているかどうかを指しています。
「注意事項」
・施設を訪れる場合の参考にしていただくのは構いませんが、実際に訪れておきた事故等の責任は一切負いません。各自判断のうえ自己責任でお願いします。
・立入禁止区域等には絶対に入らないようにしましょう。