読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるまろぐ

風車めぐり時々レビュー

【風車めぐり】 第5弾 : 浜松風力発電所

風車めぐり

シリーズでお届けする【風車めぐり】は、全国の風力発電所を訪れた記録を紹介するシリーズ。
どこか普段と違う不思議な雰囲気でいて、風が気持ち良い高台にあることの多い風力発電所
そんな風力発電所の様子や感想などをお届けします。

第5弾は、静岡県は浜松市、新東名高速道路の近くにある、浜松風力発電所

風力発電所データ】
名前  : 浜松風力発電所
場所  : 静岡県浜松市
規模  : 20MW (2MW x 10)
風車数 : 10基
見学設備: あり*
駐車場 : あり(滝沢展望台)
接近  : 可能(真下は不可)
その他 : 展望台あり

【風車データ】
メーカー : ENERCON (ドイツ)
風車型式 : E82-E2
単基出力 : 2MW
タワー高 : 78m
ローター径: 82m
増速機  : なし

【アクセス】
道路状況 : 全線舗装路(傾斜地、道幅狭い箇所あり)


地図の中心付近は、滝沢展望台を示しています。駐車場がここにあります。
ストリートビューが利用できるので、確認してみてください。

浜松市内を走る国道362号線から、県道299号線へ入り、新東名高速道路の下をくぐって、浜松市北区の滝沢町を目指します。
少々ルートがややこしいので、GPSや地図などを活用してください。
県道299号線を途中でそれて山のほうへ上がっていくと、T字路に風車見学の看板が出てきます。
カーナビが風車見学の矢印とは違う方向へ案内しても従わず、看板に従って下さい。
とても通り抜けることができなさそうな道へ連れて行かれます。
看板に従って進むと、畑の間をぬった非常に狭い道を行きます。
山の中に入ったあたりに、滝沢展望台の駐車場があります。

DSC_5651

DSC_5660

DSC_5661

DSC_5655

DSC_5662

DSC_5648

東名高速道路の浜松サービスエリアからもよく見えるこの風力発電所は、山の中にあります。
その魅力はなんといっても、エネルコンのE82という風車。
たまご型の非常に美しいデザインのナセルを持つエネルコンの風車で、日本に入ってきているモデルの中で最大のものです。
この型は日本国内のいろいろな風力発電所で使われています。

出力は2MWで、国内では比較的大型の方。
山の尾根沿いに10基建てられていますが、管理道周辺の木の背丈が高いので、写真に収めるのはなかなか難しいです。
立ち入りが可能な管理道のすぐ脇に建っているものもあり、真下からの迫力は格別です。

併設されている滝沢展望台からの眺めも非常によく、有名な夜景スポットでもあるようです。
[風車見学→]の看板以外に風車位置の地図などはありませんが、一応見学は想定されているようなので、安心して見学できます。

管理道は山の中のハイキングコースのような感じで、歩いてぐるっと回ってくるのにちょうどよく、また気持ちい道です。
木々に覆われた道を抜けた時にパッと現れる大型の風車のその異世界感が、なかなか雰囲気があって素敵でした。


*見学設備とは、説明用看板などが設けてあるか、見学のために近づけるようになっているかなど、見学者を受け入れる用意があるか、見学者が訪れる前提で発電所が整備されているかどうかを指しています。

「注意事項」
・施設を訪れる場合の参考にしていただくのは構いませんが、実際に訪れておきた事故等の責任は一切負いません。各自判断のうえ自己責任でお願いします。
・立入禁止区域等には絶対に入らないようにしましょう。