読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるまろぐ

風車めぐり時々レビュー

【風車めぐり】 第9弾 : 郡山布引高原風力発電所

風車めぐり

シリーズでお届けする【風車めぐり】は、全国の風力発電所を訪れた記録を紹介するシリーズ。
どこか普段と違う不思議な雰囲気でいて、風が気持ち良い高台にあることの多い風力発電所
そんな風力発電所の様子や感想などをお届けします。

第9弾は、福島県郡山市にある、郡山布引高原風力発電所

DSC00448

風力発電所データ】
名前  : 郡山布引高原風力発電所
場所  : 福島県郡山市 布引高原(風の高原)
規模  : 65.98MW (2MW x 32, 1.98MW x 1)
風車数 : 33基
見学設備: あり*
駐車場 : あり(2ヶ所)
接近  : 可能
その他 : トイレ、展望台、露店あり

【風車データ】
メーカー : ENERCON (ドイツ)
風車型式 : E70
単基出力 : 2MW, 1.98MW
タワー高 : 64m
ローター径: 71m
増速機  : なし

IMG_4872

【アクセス】
道路状況 : 良好

地図の中心付近は、駐車場の位置を示しています。

会津若松市白河市を結ぶ、国道294号線、湖南町赤津付近から市道へ入ります。
地図を参考に、ナビゲーションなどを活用してアクセスできます。
また、「風の高原」という案内標識があるので、それに従って進みます。
道幅はそれほどせまくなく、アクセスは良好です。
駐車場は、正面に2つ、展望台付近に1つあります。全て砂利です。
発電所内は一方通行となっており、車両進入禁止の箇所も多くありますので、注意して下さい。

DSC00497

DSC00460

DSC00466

DSC00461

DSC00486

DSC00515

DSC00502

DSC00516


DSC00476

この風力発電所は、総発電量65.98MWを誇る、日本国内で2番目に大きな風力発電所
全てエネルコンのE70という2MW風力タービンを採用しています(1基のみ1.98MW仕様)。
非常に広大な高原全域に渡って風車が設置されています。
また、発電所内には一方通行の一般車両通行可能な道路があり、並んだ風車のすぐ脇を車で走ることができます。
徒歩では、管理地や農耕地以外はほとんど進入可能なので、1回では回りきれないほどです。
高原内は、農地とひまわり畑があり、シーズンの(9月ごろ)には、非常にたくさんのひまわりが見られるようです。
また、農地では布引大根が栽培されているようです。
大きな駐車場やトイレ、立派な展望台など、見学用の施設が充実しています。
また、休日には露店もあり、軽食や飲み物が提供されています。
とくに、高原奥の高台にある展望台からの眺めは圧巻で、全ての風車を見渡すことができます。
展望台へは、正面駐車場から一方通行の道路に従い進み、奥にある駐車場から少し山を上るとあります。
高原内の雰囲気や景色もとても良く、晴れた空気の澄んだ日には、猪苗代湖をも見渡せる絶景です。

朝晩は非常に気温が低いこともあり、念のため上着を1枚持っていくと良いでしょう。
6月下旬の曇りの日の朝は、16℃だったことがあります。
8月中順に訪れた際は、昼前に半袖で調度良い気温でした。
天候が悪いと発電所全体が雲の中に入ってしまい、風車どころではない濃霧になることがあるので、遠方からの見学の場合はできるだけ晴天の日を狙ったほうがよさそうです。


*見学設備とは、説明用看板などが設けてあるか、見学のために近づけるようになっているかなど、見学者を受け入れる用意があるか、見学者が訪れる前提で発電所が整備されているかどうかを指しています。

「注意事項」
・施設を訪れる場合の参考にしていただくのは構いませんが、実際に訪れておきた事故等の責任は一切負いません。各自判断のうえ自己責任でお願いします。
・立入禁止区域等には絶対に入らないようにしましょう。