読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるまろぐ

風車めぐり時々レビュー

【風車めぐり】 第19弾 : 磐田ウインドファーム

シリーズでお届けする【風車めぐり】は、全国の風力発電所を訪れた記録を紹介するシリーズ。
どこか普段と違う不思議な雰囲気でいて、風が気持ち良い高台にあることの多い風力発電所
そんな風力発電所の様子や感想などをお届けします。

第19弾は、静岡県磐田市にある、磐田ウインドファーム。

DSC06788

風力発電所データ】
名前  : 磐田ウインドファーム
場所  : 静岡県磐田市
規模  : 15MW (3MW x 5)
風車数 : 5基
見学設備: なし
駐車場 : なし (天竜川河川敷に駐車可能 / 竜洋海洋公園からアクセス可)
接近  : 可能
その他 :

【風車データ】
メーカー : Vestas (デンマーク)
風車型式 : V90
単基出力 : 3MW
タワー高 : 80m
ローター径: 90m
増速機  : あり

磐田ウィンドファーム|全国の発電所|エコ・パワー株式会社 EcoPower Co.,Ltd.

【アクセス】
道路状況 : 舗装路 (河川敷またはタワーに接近するには未舗装路)

地図の中心付近は、接近できるタワーの位置を示しています。

静岡県磐田市天竜川左岸堤防を進み、河口付近に風車があります。
上記地図の中心付近の位置で風車に近づけます。
堤防から竜洋海洋公園へ向けて降りたすぐの脇道へ右折します。砂利道ですが、凹凸はないので普通車でも走行できます。
地図よりも衛星写真で確認するとわかりやすいです。
また、対岸の右岸堤防から伸びる砂州に行くと、なかなか良い眺めがみられます。
ただしこちらはかなりやわらかい砂地ですので、本格四輪駆動車以外の乗用車や都市型SUVでは走行不能です。
また、本格的な四輪駆動車でもスタックする可能性が十分にありますので、場所が場所だけにもし行かれるのであれば自己責任のもと細心の注意を払ってください。
また、竜洋海洋公園の海側の堤防沿いのエリアからも見られます。こちらは次回竜洋しおさい風力発電所の回で詳しく紹介します。


静岡県遠州灘に沿って走る国道150号線沿いに見える風車郡。
西から向かうとまず最初に見える、天竜川河口にあるのが磐田ウインドファームです。
ぱっと見て6基見えますが、実はそのうちの1基は別の風力発電所のもので、川沿いの4基、羽の先端が赤い別の機種を挟んでその先の1基が磐田ウインドファームの風車です。
羽の先端が赤い別の機種は、一連の中に紛れていますが、次回紹介する、竜洋しおさい風力発電所のものです。
磐田ウインドファームの風車はデンマークのVestasのV90。1基で3MWの出力がある大型機です。
海沿いの河口エリアということで安定して風があるようで、訪れた時もちゃんと回っていました。

DSC06817

DSC06790

DSC06771hh

行き方で紹介した対岸の砂州は、このようにふかふかの砂地です。
ジープ ラングラーでもあぶなっかしかったです。

DSC06792

DSC06833

DSC06772

上記で述べたように、4本-(別の風車)-1本という並びで立っているので、4本の風力発電所と勘違いしそうですが、離れた1本も同じ所属です。
この時は離れた1本のみメンテナンスのため停止中で、メーカーのバンが止まっていました。

DSC06828

川沿いに並び、さらに河口なので海も見える。
なかなか雰囲気の良い場所にある風車でした。


*見学設備とは、説明用看板などが設けてあるか、見学のために近づけるようになっているかなど、見学者を受け入れる用意があるか、見学者が訪れる前提で発電所が整備されているかどうかを指しています。

「注意事項」
・施設を訪れる場合の参考にしていただくのは構いませんが、実際に訪れておきた事故等の責任は一切負いません。各自判断のうえ自己責任でお願いします。
・立入禁止区域等には絶対に入らないようにしましょう。