読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるまろぐ

風車めぐり時々レビュー

【風車めぐり】 第26弾 : 深浦風力発電所

風車めぐり

シリーズでお届けする【風車めぐり】は、全国の風力発電所を訪れた記録を紹介するシリーズ。
どこか普段と違う不思議な雰囲気でいて、風が気持ち良い高台にあることの多い風力発電所
そんな風力発電所の様子や感想などをお届けします。

第26弾は、青森県西津軽郡深浦町にある、深浦風力発電所

DSC07072

風力発電所データ】
名前  : 深浦風力発電所
場所  : 青森県西津軽郡深浦町
規模  : 20.7MW (2.3MW x 9)
風車数 : 9基
営業開始: 2013年2月
見学設備: なし*
駐車場 : なし*
接近  : 可
その他 : 隣接するテーマパーク、ウェスパ椿山に風車見学を想定した展望台あり (2016年は展望台は休業中)

【風車データ】
メーカー : エネルコン
風車型式 : E-82 E2 (2.3MW)
単基出力 : 2.3MW
タワー高 : 78m (推定)
ローター径: 82m
受風方式 : アップウインド
増速機  : なし


【アクセス】
道路状況 : 舗装路 / 未舗装路

地図の中心付近は、風車の位置を示しています。
衛星画像表示に切り替えていただくとわかりやすいです。

青森県日本海沿いを走る国道101号線を、深浦町艫作(へなし)駅を少し北にいったあたりの交差点から農道に入って行くと、風車のあるエリアにたどり着けます。
黄金崎農場の付近なので、地図を参考に行くとよいでしょう。
また、風車は農地内にあるので、立ち入りは禁止されていませんが、関係者の邪魔にならないように注意しましょう。
また、地図にある「風車の丘白神展望台」は、国道101号線沿いにあるテーマパーク「ウェスパ椿山」の施設なので、ウェスパ椿山から専用のケーブルカーでのみアクセスできます。しかしながら、2016年シーズンはケーブルカーの運行及び展望台の営業を休止しているそうです。
来シーズン以降の営業は未定とのことで、設備の老朽化も目立っていたので、営業が再開される望みは薄いといったところでしょう。

DSC07074

この風力発電所の風車は、過去に何度か紹介している、エネルコンの風車のうち国内に入ってきているものでも大型の、E-82 E2型が使われています。
その中でも発電容量の大きい、2.3MWタイプが使われているので、エネルコンの風車で国内で見られるものでは最大の部類に入るでしょう。
風車のスペック等を書いた看板や銘板は見つけられなかったので詳細は不明ですが、見たところタワーの高さは、E82のラインナップの中から推定するに78mのものと見られます。
営業開始も2013年と、比較的新しい風車が見られます。

DSC07086

DSC07083

DSC07089

DSC07120

DSC07075

青森県日本海沿いの国道101号線を北進していると、黄金崎の丘の上あたりに大型の風車が並んでいるのが見られます。
黄金崎農場のある付近一帯の農地の中に、バラバラと風車が立っています。
丘陵地帯の広大な農地で、高台にあるので海も見渡せ、非常に景色のいいところにあります。
海、空、風車、土のコントラストが非常に印象的でした。
ウェスパ椿山の展望台が営業していなかったのは残念ですが、おみやげ等も購入できるので、立ち寄ってみて営業していれば訪れない手はありません。

アルバム: [深浦風力発電所]
20160812 深浦風力発電所


*見学設備とは、説明用看板などが設けてあるか、見学のために近づけるようになっているかなど、見学者を受け入れる用意があるか、見学者が訪れる前提で発電所が整備されているかどうかを指しています。

「注意事項」
・施設を訪れる場合の参考にしていただくのは構いませんが、実際に訪れておきた事故等の責任は一切負いません。各自判断のうえ自己責任でお願いします。
・立入禁止区域等には絶対に入らないようにしましょう。