読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるまろぐ

風車めぐり時々レビュー

【風車めぐり】 第29弾 : 男鹿風力発電所

シリーズでお届けする【風車めぐり】は、全国の風力発電所を訪れた記録を紹介するシリーズ。
どこか普段と違う不思議な雰囲気でいて、風が気持ち良い高台にあることの多い風力発電所
そんな風力発電所の様子や感想などをお届けします。

第29弾は、秋田県男鹿市にある、男鹿風力発電所(おがふうりょくはつでんしょ)。

DSC07244

風力発電所データ】
名前  : 男鹿風力発電所
場所  : 秋田県男鹿市
規模  : 28.8MW (2.4MW x 12)
風車数 : 12基
営業開始: 2014年12月
見学設備: なし
駐車場 : あり
接近  : 不可
その他 :

【風車データ】
メーカー : 三菱重工 (日本)
風車型式 : MWT-95/2.4
単基出力 : 2.4MW
タワー高 : 80m (推定)
ローター径: 95m
受風方式 : アップウインド
増速機  : なし


【アクセス】
道路状況 : 舗装路 / 未舗装路

地図の中心付近は、風力発電所の北端、駐車場の位置を示しています。
衛星画像表示に切り替えていただくとわかりやすいです。

前回紹介した、八竜風力発電所から秋田県の国道101号線をさらに南下し、男鹿半島の先端の方へ進んでいくと、あらたな風車群が現れます。
ちょうど宮沢海水浴場のすこし南の辺りです。それが男鹿風力発電所
管理道にはすべてゲートがあり立ち入ることは出来ませんが、それよりさらに海沿いの未舗装路沿いに風車をみることができます。

DSC07266

この風力発電所の風車は、第2弾の福浦風力発電所で紹介したものの姉妹機、三菱重工のMWT-95/2.4型が使われています。
福浦風力発電所のものはローター径が92mのものでしたが、こちらは95mと少し大型化・改良されたモデルです。
ナセルの形は特徴的で、ひと目で三菱重工のものと分かる形をしています。
また、大型化したローターの空力荷重の低減のため、翼の先端が尖っているのもこの風車の特徴です。
発電量も2.4MWと、国内では最大級の風車です。

DSC07243

DSC07264

DSC07261

DSC07267

秋田県男鹿半島にある宮沢海水浴場のあるあたり、海岸沿いにそって並んでいるのが男鹿風力発電所です。
2.4MWという最大級の風車が並んでいる姿は壮観である上、海沿いにあるので雄大さも感じます。
接近できないので大きさを感じにくいですが、遠くからでも大型であることははっきりわかります。
海沿いの未舗装路をゆくと、火気厳禁の看板とともに見慣れない設備が現れます。

DSC07257

このあたりは天然ガスと石油の油田であるので、その採掘設備です。
油田と風車という異色のコラボが見られるのもこの風力発電所の特徴です。
またこの未舗装路が少し高いところにあるため、海を見渡せ、ちょっと日常とは離れた雰囲気もあり、不思議な気分に浸れます。

アルバム: [男鹿風力発電所]
20160812 男鹿風力発電所


*見学設備とは、説明用看板などが設けてあるか、見学のために近づけるようになっているかなど、見学者を受け入れる用意があるか、見学者が訪れる前提で発電所が整備されているかどうかを指しています。

「注意事項」
・施設を訪れる場合の参考にしていただくのは構いませんが、実際に訪れておきた事故等の責任は一切負いません。各自判断のうえ自己責任でお願いします。
・立入禁止区域等には絶対に入らないようにしましょう。