読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるまろぐ

風車めぐり時々レビュー

【風車めぐり】 第34弾 : サミットウインドパワー酒田発電所

シリーズでお届けする【風車めぐり】は、全国の風力発電所を訪れた記録を紹介するシリーズ。
どこか普段と違う不思議な雰囲気でいて、風が気持ち良い高台にあることの多い風力発電所
そんな風力発電所の様子や感想などをお届けします。

第34弾は、山形県酒田市にある、サミットウインドパワー酒田発電所

DSC07463

風力発電所データ】
名前  : サミットウインドパワー酒田発電所
場所  : 山形県酒田市
規模  : 16MW (2MW x 8)
風車数 : 8基
営業開始: 2004年1月
見学設備: なし
駐車場 : あり
接近  : 可
その他 :

【風車データ】
メーカー : Vestas (デンマーク)
風車型式 : V80-2.0
単基出力 : 2MW
タワー高 : 60m
ローター径: 80m
受風方式 : アップウインド
増速機  : あり


【アクセス】
道路状況 : 舗装路

地図の中心付近は、風車の位置を示しています。
衛星画像に切り替えたり、ズームアウトしたりするとわかりやすいです。

山形県酒田市内を走る国道7号線、酒田港付近の、宮海海岸口交差点から海岸方面へ進んでアクセスできます。
ちょうど、火力発電所の海側に風車があります。
釣り人がたくさんおり、また、道路沿いに車を止めるスペースも確保されています。

DSC07465

この風力発電所の風車は、Vestas製のV80型が使用されていました。
出力は2MWと、比較的大型です。
8基のうち5基は、海岸沿いの水路上に建てられています。

DSC07456

DSC07470

DSC07476

DSC07475

DSC07480

山形県内、酒田港にあるのがサミットウインドパワー酒田発電所です。
2014年に、サミットウインドパワーから施設が譲渡されており、現在は別の会社のものになっていますが、発電所名が変更になったかは不明なのでそのまま紹介しています。
この風力発電所は、当ブログでは初めて紹介する、洋上風力発電設備です(一部)。
洋上と言っても、岸壁からすぐの水路上に建てられています。
また、8基あるうちの3基は陸上に建てられています。
この風力発電所は、酒田港の火力発電所のすぐそばに建てられており、保守管理も火力発電所で行っているようです。
陸上の分写真では4基並んでいますが、一番端のエネルコンの風車は別の風力発電所の設備です。
この風力発電所の操業は2004年ですが、ナセル、ブレード、タワー含め、新品のように綺麗でした。
前で述べたように、2014年に施設が譲渡されており、そのタイミングで清掃等がなされたのかは不明ですが、10年以上経過してあの美しさは不自然なので、何かしらのメンテナンスがされているものと思われます。
洋上設備の基礎は思ったほど広くなくて驚きました。


アルバム: [サミットウインドパワー酒田発電所]
20160813 サミットウインドパワー酒田発電所


*見学設備とは、説明用看板などが設けてあるか、見学のために近づけるようになっているかなど、見学者を受け入れる用意があるか、見学者が訪れる前提で発電所が整備されているかどうかを指しています。

「注意事項」
・施設を訪れる場合の参考にしていただくのは構いませんが、実際に訪れておきた事故等の責任は一切負いません。各自判断のうえ自己責任でお願いします。
・立入禁止区域等には絶対に入らないようにしましょう。