読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるまろぐ

風車めぐり時々レビュー

【レビュー】iPhone 6 「はやい・おっきい・うすっぺらい」

巷で話題の、iPhone 6が本日手元に届きました。

選んだのは、iPhone 6 Silver, 128GBです。

DSC01170

これまで iPhone 5を使ってきたのですが、最近のアプリのリソースの大食いっぷりに少々ついていけず、複数起動で若干もっさりなところがあったし────というかiPhone 6ほしかったので買いました。

言われているように、やっぱりかなり大きく感じます。
SONYXperia Zと同じくらいの大きさなのに、それよりももっとずっと大きく感じます。
しかしながら、驚いたことに操作感はそれほど悪くなっていないんです。
にぎっていると、その理由がわかるのですが、薄くなって、エッジが丸くなったことにより、画面の奥まで指が伸ばしやすくなるんです。

DSC01187

しばらく使って、案外使えるじゃん、という印象でした。
端のほうが丸めてあるガラスの恩恵、十分に感じられます。

DSC01182

しかしながら、そもそもここまで大型化した方がよかったのかという点では疑問です。
確かに、動画を見たりブラウザを使ったりすると、大型化されたよさは十分に感じられます。
しかしこれは携帯電話。いつも身につけて持ち歩くもの。
快適な環境でいろいろ見たいのであれば、腰を据えて...
とも思ったのですが、このガジェット時代にそんなこというのもナンセンスでしょうか。
ちなみに1日使ったあとに、iPhone 4Sを触ってみたら、本当におもちゃみたいに感じてしまいました。
それほどの変化です。

かなり大きくなって、従来のロックボタンの位置ではとうてい届かないので、ロックボタンは右手親指の位置に移動されています。

DSC01181

左利きの人でも、なんとか人差し指でさわれそうです。
が、なれるまではおそらくボリュームキーを押してしまうでしょうね。
そんな操作感です。

ギリギリまで画面を広げたデザインで、スピーカーやマイク周りのデザインも少し変わっています。

DSC01180

そしてこのスピーカーがまたすごくて、こんな薄い端末によくこれだけの音がでるスピーカーを詰め込んだなというくらい音が出ます。
5のスピーカーと比べると、低音の出方がすごく良くなっていて、初めて聞くと多分驚きます。

しかしスピーカーに代わって残念なことが。
バイブレーターの音が非常に大きいのです。
少なくとも日本では、バイブレーターの音を気にするふうな場面が多々あります。
大きな音がするので、これは気を使いそうですね。

そしてカメラ。
カメラはものすごく良かったのですが、本体から飛び出してしまっている。

DSC01174

確かに、カメラが良くなったのはうれしいですが、ここまでする必要はないと思います。
電話メインの端末で、専門カメラに立ち向かう必要はないのです。

参考までに、少しだけ作例を。

IMG_5148

Untitled

ダイナミックレンジが広く、とても扱いやすく、手軽にきれいな写真が撮れるようになりました。
スナップとしてはやりすぎなくらいです。


酸化皮膜処理されて、アンテナ用の「Dライン」が入った背面は、やっぱりあまりかっこいいとは思いませんが、写真より実機を見た時は、まだいいかな、と思いました。
あまりじっくりみるところではないので、まぁいいでしょう。
そういうところにも妥協がないのがApple製品だと思っていたのですが、最近はどうも違うようです。

本体がおっきくて、まるっこくて、薄くて、おまけに酸化皮膜処理なので、するっと手から落ちそうです。
カバーを付けました。
お気に入りのSpigen NEO HYBRIDシリーズです。

DSC01192

ボタンがメッキになっていていい感じなのですが、電源ボタンのクリック感がありません。
操作ができないことはないのですが、うーむ。残念。
しかしまぁ、本体発表前の製品なので、仕方がないかな。

DSC01194

ハード面はこんなかんじです。
ソフト面で思ったことといえば、キーボードが打ちやすくなりました。

Untitled

私はフルキーボード派なのですが、物理的に大きくなったぶん、ピッチが広がって打ちやすいです。
まだ一部のアプリしかiPhone 6用の解像度に対応していませんが、早いところアップデートしてほしいですね。

ホームスクリーンはまたまたアイコンが1行増えました。

アイコン増えすぎてどうしていいかわからんw

大量です。扱いきれません。

動作はiPhone 5と比べると格段に早くなっていて、よかったです。


やはりいちばん気になるのはその大きさです。
1日使ってみて、案外使えるということはわかったのですが、でもやっぱり大きすぎる気がします。
大きさがあまり気にならないようであれば、ぜひ手にとって見てください。
大きさが気になっているのであれば、必ず実機を触ってみた方が良いでしょう。
iPhone 4からiPhone 5になったときも大きくなった気はしましたが、使用感としては全然大きさは気になりませんでした。しかしながら今回は違います。
写真や動画を見た時の満足感はそれはそれは良いものですが、持ち歩くことを考えるとやっぱりiPhone 5のサイズが限界だったのかな、なんて思いました。
全体期にはこんな印象です。
で、アリかナシかで言えば、まぁ、アリかな。
なんだかんだで、使っていけそうな気はしています。