読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるまろぐ

風車めぐり時々レビュー

【風車めぐり】 第36弾 : 広川・日高川ウィンドファーム

シリーズでお届けする【風車めぐり】は、全国の風力発電所を訪れた記録を紹介するシリーズ。
どこか普段と違う不思議な雰囲気でいて、風が気持ち良い高台にあることの多い風力発電所
そんな風力発電所の様子や感想などをお届けします。

第36弾は、和歌山県有田郡広川町, 日高郡日高川町にある、広川・日高川ウィンドファーム。

DSC08278

風力発電所データ】
名前  : 広川・日高川ウィンドファーム
場所  : 和歌山県有田郡広川町, 日高郡日高川町
規模  : 20MW (2MW x 10)
風車数 : 10基
営業開始: 2014年11月
見学設備: あり
駐車場 : なし
接近  : 真下は不可
その他 : 案内看板、テーブル

【風車データ】
メーカー : 日立製作所 (日本)
風車型式 : HTW2.0-80
単基出力 : 2MW
タワー高 : 78m
ローター径: 80m
受風方式 : ダウンウィンド
増速機  : あり


【アクセス】
道路状況 : 舗装路

地図の中心付近は、案内看板の位置を示しています。
衛星画像に切り替えたり、ズームアウトしたりするとわかりやすいです。

広川町と日高川町をまたぐ、県道21号線、室川トンネルの日高川町側の入り口すぐの交差点から森林基幹道白馬線に入ると、道に沿って風車が建設されています。
南側から3基目の位置に、案内看板とテーブルが1セット用意されています。
駐車場はありませんが、少し広くなっているので、短時間であれば停めて見学できるでしょう。
なお、上記の方向から林道基幹道白馬線に入ると途中分岐があり、白馬ウィンドファームにつながっていますが、入り口で柵があり、立ち入ることは出来ませんでした。

DSC08275

和歌山県の広川町と日高川町にまたがる、白馬山脈の尾根上にある風力発電所です。
林道脇にいきなり風車がたてられているので、車で走っていると突然風車が現れて驚きます。
風車付近はきれいに整備されている印象でした。
また、南から3基目のいちに小洒落たテーブルと椅子が用意してあり、隣には案内看板も立っているので、見学が想定されています。
曲がりくねった林道上に風車が並んでいますが、案内板の位置からたくさんの風車を視界にいれることができますし、よく見えるのでしっかり見学ができるでしょう。
なお、風車の付近はフェンスで仕切られているので、真下に近づくことはできません。

DSC08283

DSC08274

この風力発電所の風車は、日立製作所製のHTW2.0-80が使用されていました。
出力は2MW。最近国内で増えている、ミドルクラスのダウンウィンド型風車です。
ナセルには運営であるエコ・パワーのロゴがあります。

DSC08276

DSC08277

DSC08279



アルバム: [広川・日高川ウィンドファーム]
20170422 広川・日高川ウィンドファーム


*見学設備とは、説明用看板などが設けてあるか、見学のために近づけるようになっているかなど、見学者を受け入れる用意があるか、見学者が訪れる前提で発電所が整備されているかどうかを指しています。

「注意事項」
・施設を訪れる場合の参考にしていただくのは構いませんが、実際に訪れておきた事故等の責任は一切負いません。各自判断のうえ自己責任でお願いします。
・立入禁止区域等には絶対に入らないようにしましょう。